2019年8・9月

今年の夏休みは 7月下旬から8月上旬にかけて、札幌で70年近くぶりの連続真夏日を記録し、夏休み前から一転、この気候の変動に 驚くような暑さがいつまで続くのかと思う毎日でしたね。その一時期からは 少し和らぎましたが、まだ残暑があろう2学期始まり、引き続き 園でも暑さ対策をしながら過ごしていこうと思います。

夏休み中 預かり保育に登園してきていた子どもたちは その暑さをしのぎながら水あそびや実った野菜を収穫して お弁当のおともに、室内あそびと 縦の関わりを深めながら 日焼けをし、元気いっぱいに過ごしておりました。
ご家庭でも今年は室内でのあそびの工夫や水あそび、帰省や時間を考慮してのお出掛けだったりをしたでしょうか。
休み明け、長い休みならではの経験・思い出を それぞれの自分の言葉で どのように表現してくれるのか、楽しみにしております。

今日から2学期の園生活が始まりますが、夏の終わりから秋冬へと季節の移ろいとともに、夏の名残を楽しむあそびから お店屋さんごっこ・クリスマス発表会と 大きな行事も控えています。あそびを充実させ、縦の関係性を深め、横の繋がりを伸ばし、個々の成長の歩みをどのように豊かに重ねていけるのか 期待しながら 支え見守っていこうと思います。
今学期も どうぞよろしくお願い致します。

                           園長 肥田 光代 


年長 8・9月の保育内容
主題
  • 収穫の喜び
月のねらい
  • 秋の実りに感謝し、「いのち」を感じる。
  • ご高齢者を敬い、感謝する気持ちを持つ。
内容
  • 収穫を通して、食べることの喜びや感謝の気持ちを持つ。
  • 祖父や祖母に葉書きを送り、お年寄りを敬う気持ちや喜んでもらう嬉しさを感じる。
  • サッカーや集団遊びを通して、友だちと協力して活動することの楽しさを知る。
【健康】
  • 園生活のリズムを取り戻し、自分たちで生活の場を整えたり、自ら考えて生活する。
  • 衣服の調節、汗の始末、水分補給などを自分でしようとする。
  • 片付けの活動を丁寧に行い、年下の友達の見本になろうとする。
  • 保育者の話をよく聞き、何事も最後までしっかり行う。
  • 秋の季節を感じながら、遠足を楽しむ。
  • 試したり工夫したりしながら、水遊びや泥遊びを楽しむ。
  • 季節の虫や木の実などに興味を持ち、調べたり、遊びに取り入れたりする。
  • 畑に植えた作物の日々の変化に気付き、収穫や調理を通して恵みに感謝する。
  • 歌詞を大切にしながら歌を歌う
  • 敬老の日の葉書き作りを、心込めて丁寧に行う。
  • 誰にでも積極的に挨拶をする。
  • 場面を想像しながら絵本や物語を聞き、イメージを広げる。
  • 友達の言葉を聞き、思いを受け入れながら遊びを進める。
  • 集団あそびの中で、自分たちで話し合ったりルールを決めたりする。
  • 幼稚園に来る小さいお友だちとも一緒に遊ぶ。
【環境】
【表現】
【言葉】
【人間関係】
異年齢活動
  • 木の実拾い(緑町公園)
  • 水遊び・泥んこ遊び
  • 親子バス遠足 
宗教
カリキュラム
  • テーマ 「神様のお恵み」「平和」
  • 内容 「モーセ物語」「イザヤの物語」
  • お祈りの歌 「アーメンハレルヤ」「大波のように」
  • 「バスごっこ」「どんぐり」「動物園へ行こう」など
鑑賞曲
  • 「愛の夢 第3番」(リスト)

 

年中 8・9月の保育内容
主題
  • 収穫の喜び
月のねらい
  • ご高齢者への感謝の気持ちや敬う心を持つ。」
  • 季節の変化、身近な自然に興味を持ち、かかわる。
内容
  • 生長を見てきた野菜を友だちと一緒に調理して食べ、収穫の喜びを感じる。
  • ご高齢者への感謝の気持ちや敬う心を持つ。
【健康】
  • 2学期が始まることを喜び、友だちと遊ぶことを楽しむ。
  • 園生活のリズムを取り戻し、落ち着いて過ごす。
  • 体を動かすことを楽しみ、水分補給や衣服の調節を自分で行う。
  • 家族の人や友だちと遠足に参加し、一緒に歩くことや体を動かすことを楽しむ。
【環境】
  • 野菜の収穫を通して神様からのおめぐみに感謝し、土に触れることや食べることの喜びを感じる。
  • 季節の移り変わりに気付き、興味をもつ。
【表現】
  • 夏休み中の経験を、絵を描くことで自分なりに表現する。
  • おじいちゃんおばあちゃんの喜ぶ姿を想像しながら、楽しんで葉書き作りをする。
【言葉】
  • 自分の話をみんなの前で話したり、友だちの話を聞いたりする。(夏休みの思い出・お当番活動)
  • 人の話をよく聞き、気持ちを言葉で伝え合う喜びを感じる。
  • 誰にでも、積極的に挨拶をする。
【人間関係】
  • 自然の中での興味や発見を友だちと共有し、一緒に楽しむ。
  • 自然物や廃材など色々な素材に触れ、友だちと一緒に楽しさを共有する。
  • 友だちと一緒にゲームに参加することを喜び、楽しむ。
異年齢活動
  • 木の実拾い(緑町公園) ・水遊び ・泥んこ遊び 
  • 親子バス遠足
宗教
カリキュラム
  • テーマ 「神様のお恵み」「平和」
  • 内容 「モーセ物語」「イザヤの物語」
  • お祈りの歌 「アーメンハレルヤ」「大波のように」
  • 「バスごっこ」「どんぐり」「動物園へいこう」
鑑賞曲
  • 「愛の夢 第3番」(リスト)

 

年少 8・9月の保育内容
主題
  • 収穫の喜び
月のねらい
  • 自分たちの育てた野菜の収穫を通して、食べることの楽しさや喜びを感じる。
  • 身の回りのことを進んで行う。
内容
  • 敬老の日を知り、葉書作りを通して感謝の気持ちを持つ。
  • 片付けを積極的に行う。
  • 自分たちで植えた野菜の収穫、クッキングを経験する。
【健康】
  • 幼稚園生活のリズムを取り戻し、安心して過ごす。
  • 遠足に楽しく参加する。
【環境】
  • 身の回りの物を大切に扱い、自分で使った物を元の場所に戻す。
  • 自分たちで育てた野菜の収穫を通して、食べ物に感謝の気持ちを持つ。
  • 自分で使った遊具は自分で片付ける。
  • 簡単な楽器遊びを楽しむ。
【表現】
  • 敬老の日があることを知り、喜んで葉書きを作る。(敬老の日葉書き作り)
  • 造形遊びを通して、表現する楽しさを味わう。
【言葉】
  • 夏休みの思い出など、経験したことを保育者や友だちに話す。
【人間関係】
  • 自分の思いを相手に伝えながら遊ぶ。
  • 遊びのルールや約束を守りながら集団遊びを楽しむ。
  • 年下のお友だちを気にかけ、かかわろうとする。(幼稚園体験会)
  • 思いやりの気持ちを持って友だちとかかわる。
異年齢活動
  • 木の実拾い(緑町公園)
  • 水遊び・泥んこ遊び
  • 親子バス遠足
宗教
カリキュラム
  • テーマ 「神様のお恵み」「平和」
  • 絵本 「こどものせかい」
  • 神様からいただいた食べ物に感謝の気持ちを持つ
    (野菜収穫)
  • お祈りの歌「アーメンハレルヤ」「大波のように」
  • バスごっこ ・どんぐり ・動物園へいこう など
鑑賞曲
  • 「愛の夢 第3番」(リスト)
▲このページの一番上へ