2018年7月

先日の運動会は、良いお天気の中、皆様のご協力を頂き無事に終えることができました。沢山の方にお越しいただき、お手伝いをはじめ子ども達へのあたたかい声援や見守り、各競技への参加など盛り上げて下さり本当にありがとうございました。子ども達が一生懸命に競技や遊戯に取り組む姿に感動されたり、成長を感じられた方も多かったことと思います。

大きな行事に向けて取り組む時、私たち保育者はその時の子どもの興味、ひとりひとりの育ち、クラス全体の雰囲気や、時にはその時代での流行なども見据えてテーマを決め練習を始めます。年少・年中さんは、練習が長時間続き子ども達が飽きたり疲れてしまわないよう遊びとのバランスを工夫しながら取り組みます。そして年長さんは、「少し難しい」程度の内容も敢えて選びます。練習が佳境に入る時期には、「今日は少し子ども達に無理をさせてしまったかな…。」と思うことも全くない訳ではなく、次回からの練習方法を思案していると「せんせい、きょうのれんしゅうたのしかった!」「あしたもういっかいやりたい。」「おしえてくれてありがとう!」と、子ども達から声が上がります。始めは少し難しいと感じることでも、完成形をイメージしながら繰り返しみんなで練習し、だんだんとかたちになることでワクワクし、「楽しい!」と思うのです。本番を終え、「できた!みんなで頑張った!」そして「楽しかった。」と感じた時自信がつき、子ども達はぐんと成長します。そんな姿を今年も見ることができ嬉しく思います。

一学期も残り僅かとなりました。夏の暑さに負けず、水や泥んこなどこの時期にしか出来ない遊びに触れ、その中で自分なりの楽しみを見つけたり発見しながら、充実した日々を過ごして欲しいと思います。
                           園長 泉川 由利子

年長 7月の保育内容
主題
丈夫な体
月のねらい
  • 夏の遊びを十分に楽しむ。
  • 皆で育てた野菜を調理し食べる喜びを味わう。
  • お泊り会を通して様々な経験をし、自信に繋げる。
内容
  • 戸外の遊びを十分に楽しみ、適切な休息の取り方に気付く。
  • 生活の中で必要なことに気付いて、自分でしようとする。
【健康】
  • 夏の遊びを通して、季節を肌で感じ、体を動かすことを楽しむ。
  • 衣服の調節、汗の始末、水分の補給などを自分でしようとする。
  • 食材を丁寧に扱い、楽しんで調理する(お泊り会のカレー作り)
  • 公共の場など、園外での行動の仕方について考える
    (お泊り会~滝野すずらん公園、スーパーなど)
  • 畑に植えた作物の成長を楽しみにし、自分たちでできる世話をしようとする。
  • 進んで片付けの活動を行う。
  • 保育者の話をしっかり聞き、自分で考えて行動する。
  • 友だちと気持ちを合わせながら、歌や踊りを楽しむ。
  • 日本の伝統行事について知り、自分の願いを考え、書いてみようとする。(七夕)
  • 友だちと一日中一緒に行動し、楽しみを共有することで更に仲を深める。(お泊り会)
  • グループで相談したり、役割を分担しながら協力して、一つのことやり遂げる達成感を味わう。
  • 友だちに思いを伝え、相手の思いにも気付く。
【環境】
【表現】
【言葉】
【人間関係】
異年齢活動
・水遊び、泥んこ遊び ・子ども盆踊り
・七夕まつり ・夏のクラスの壁面作り(ほし組)
宗教
カリキュラム
  • テーマ 「神様のお恵み」
  • 内容  モーセの物語
  • お祈りの歌 「うみでおよぐ」「聖母マリアの」
・たなばたさま ・ホ!ホ!ホ! ・手のひらを太陽に
鑑賞曲
「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)

●年中 7月の保育内容
主題
丈夫な体
月のねらい
  • 遊びや生活の中で自分の思いや気持ちを表現する。
  • 夏の自然の中で思い切り体を動かし元気に遊ぶ。
内容
  • しゃぼん玉や水遊びの中で、不思議さや心地よさを感じる。
  • 自分の思いを言葉で伝え、相手の気持ちにも気付いていく。
【健康】
  • 夏にしかできない活動を楽しみながら、体の動かし方を知る。
  • うがい、手洗いの習慣を身に付ける。
  • 汗の始末や、水分補給をする。
【環境】
  • 使った物の片付けを丁寧に行う。また、学期末に身の回りの掃除や整頓をする。
  • 野菜や花の変化に気付き、積極的に世話をする。
【表現】
  • 七夕について知り、歌をうたったり、踊ったりする。
  • 絵本をみて、季節の行事を知ったり、季節を感じたりする。(「たなばたさま」)
【言葉】
  • 遊びや活動に自分から進んで取りくみ、友だちと会話を交えながら楽しむ。
  • 人の言葉や話をよく聞き、気持ちを言葉で伝え合う喜びを感じる。
【人間関係】
  • 集団活動の中で、気持ちの共有をする。
  • 遊びの中で、自分の思いを伝えるだけでなく、相手の思いにも気が付くようになる。
  • 自然の中での発見や興味を友だちと共有し、一緒に楽しむ。
異年齢活動
・水遊び ・泥んこ遊び ・子ども盆踊り ・夏のクラス壁面作り(ほし)
宗教
カリキュラム
  • テーマ「神様のお恵み」
  • 内容「モーセ物語」
  • お祈りの歌「うみでおよぐ」「聖母マリアの」
「たなばたさま」「てのひらを太陽に」「ホ!ホ!ホ!」
鑑賞曲
「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)

●年少 7月の保育内容
主題
丈夫な体
月のねらい
  • 暑さに負けず外で体を動かして遊ぶ。
  • いろいろな遊びに興味を持つ。
内容
  • 水遊び、泥んこ遊び、しゃぼん玉遊びなどを通して、沢山の発見を楽しむ。
  • 五感を使い、素材の心地よさや感覚を味わう。
【健康】
  • 進んで身支度をする。
  • 元気に体を動かしながら、夏の遊びを楽しむ。
  • 遊具や昼食の片付けを自分で行う。(片付けの生活指導)
  • 静かな気持ちをしっかり作り、お祈りをする。(御聖堂訪問)
  • 簡単なルールのある遊びを楽しむ。
  • 七夕について知り、七夕まつりに喜んで参加する。(七夕まつり)
  • 友だちと一緒に歌ったり踊ったりすることを楽しむ。
  • ステージに立って踊りや歌を発表することを経験する。(7月の誕生会)
  • 自分の気持ちを保育者や友だちに伝える。
  • 様々な遊びの中で、友だちとのかかわりを持つ。
  • 保育者や友だちと一緒にごっこ遊びを楽しむ。
【環境】
【表現】
【言葉】
【人間関係】
異年齢活動
・水遊び・泥んこ遊び・子ども盆踊り
・園外保育(ウォーターガーデン) ・夏のクラス壁面作り(ほし組)
宗教
カリキュラム
  • テーマ「神様のお恵み」
  • 内容 ・絵本「こどものせかい」
    ・野菜の世話(神様からいただいた物)
    ・水遊び(神様からいただいた丈夫な身体の話)
  • お祈りの歌「うみでおよぐ」「せいぼマリアの」
「たなばたさま」「ホ!ホ!ホ!」「てのひらを太陽に」
鑑賞曲
「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)
▲このページの一番上へ