2018年5月

今年の春の歩みは進むかと思うと立ち止まったり、立ち止まったかと思うと戻ったり、思うに任せませんが、道端には蕾から花の彩りも眼に映るようになり、春を体感できる日も多くなりそうな兆しが見えてきましたね。

進級・入園 それぞれの門出から少し経過し、「ここにシールを貼ってね」と教えてくれるお姉さん、帰りの支度でジャンパーのチャックを上げるのをそっと手伝うお兄さんに助けられながら、涙したり 緊張感が窺われていた子も 笑顔が増えてきました。
季節の歩みと同じように、行きつ戻りつしながらも お互い心通わせ合い、日に日に園にも自分の居場所ができ、安心して過ごせる時間が増えてきていること、うれしく思います。
新元号『令和』を迎えるゴールデンウィークは大型連休となりますが、連休後もこうした子どもたちの関係性を繋ぎ 支え、いまの軌道を継続していけたらよいです。

朝 登園してくると元気なご挨拶から幼稚園生活が始まり、玄関のマリア様にも「おはようございます」と新入園のお友だちも進級のお友だちに倣い、自然と手を合わせる姿が見られるようになりました。
5月は 聖母マリア様の月です。これから草花が鮮やかとなり、小鳥もさえずり、澄んだ青空の下、戸外あそびが始まっていきます。マリア様のこころのように 広く優しく美しいこころを持ち、友だちとの関わりの中で、相手の気持ちに気付き、やさしさ 思いやりを育んでいけたらと願っております。

ここのところの不安定な気候や新しい園生活に慣れ始めての疲れから、体調を崩すお子さんも多く出てきました。体調管理に気を付け、よい連休をお過ごし下さいね。
                           園長 肥田 光代 


年長 5月の保育内容
主題
  • 元気な子ども
月のねらい
  • 春の自然に興味を持つ。
  • 友だちと共に遊んだり、活動することの楽しさを味わう。
内容
  • 花や野菜の種を植え、「いのち」の芽生えを喜んだり感じたりする。
  • 作物や生き物の育ちに目を向け、興味を持って観察などをする。
【健康】
  • 戸外で積極的に体を動かし、友だちとかかわりながら元気よく遊ぶ。
  • 自分の足で目的地に向かって歩くという経験を通し、達成感・充実感を味わう。(遠足)
  • 身の回りのことを、自分で丁寧に行う。
  • チームを作って走ったり、競走したりすることを楽しむ。
  • 春を見つけることに喜びを感じ、神様の恵みに感謝する。
  • 自分たちが畑に植えた作物や植物に興味を持ち、調べたり観察しながら楽しんで育てる。
  • マリア様について知り、思いやりの心や感謝の心を持つ。
  • 母の日の意味を理解し、プレゼント製作を心を込めて行う。
  • 楽しかった経験を絵に表現する。
  • 音楽に合わせて思い切り体を動かすことを楽しむ。
  • 自分の思いを相手に言葉で伝え、相手の言葉にも耳を傾ける。
  • 年下の友だちに優しく接し、見本となって行動する。
  • 友だちと一緒に考えたり、アイディアを出しながら集団遊びを楽しむ。
【環境】
【表現】
【言葉】
【人間関係】
異年齢活動
  • 散歩(五輪・曙公園)・ふれ合い遊び・しゃぼん玉遊び
  • 運動会練習・真駒内公園遠足
宗教
カリキュラム
  • テーマ  聖母マリアさま
  • 内容  マリアさまはみんなのお母さん
  • お祈りの歌 「まりあさまのこころ」「ことりたちは」
  • かえるのうた ・おかあさん ・すきすきおかあさん 
    ・そうだったらいいのにな・公園に行きましょう など

鑑賞曲
  • 「トロイメライ」(シューマン)

 

年中 5月の保育内容
主題
  • 元気な子ども
月のねらい
  • 安心して保育者や友だちと関わり、グループ活動や好きな遊びを楽しむ。
  • 春の自然の中で、元気に体を動かして遊ぶ。
内容
  • 友だちと一緒に走ったり、固定遊具で遊んだりと、のびのびと体を動かす。
  • 作物に興味を持ち、種植えや世話を楽しむ。
  • グループの友だちと一緒に活動したり、お弁当を食べて関わりを深める。
【健康】
  • 戸外で、思い切り体を動かして遊ぶ。
  • 気温による衣服の調節を、自分でしようとする。
  • うがいや手洗いの習慣を身に付ける。
  • 身支度や片付けなど、身の周りのことを自分でする。
【環境】
  • 野菜や花の苗や種を植え、生長する過程を楽しみにする。
  • お部屋にあるものを大切に使う。
  • 季節の変化を感じ、自然の美しさに目を向ける。
【表現】
  • お母さんへの感謝の気持ちをもって、プレゼントを作る。
  • 自分なりに表現して、書いたり作ったりすることを楽しむ。
【言葉】
  • 日常に必要な挨拶や言葉を知る。
  • 自分の思いを、相手に言葉で伝える。
【人間関係】
  • グループの友だちの名前を覚えて、親しみを持つ。
  • 先生や友だちと一緒に過ごすことの楽しさを知る。
  • 正しい姿勢で先生の話を聞く。
異年齢活動
  • 散歩(五輪公園・曙公園)・しゃぼん玉遊び・ふれあい遊び
  • 運動会練習
  • 真駒内公園遠足
宗教
カリキュラム
  • テーマ  聖母マリアさま
  • 内容 「マリアさまは皆のお母さん」「せかいのはじめ」
  • お祈りの歌 「マリアさまのこころ」「ことりたちは」 
  • 「おかあさん」「すきすきおかあさん」「そうだったらいいのにな」「公園にいきましょう」「かえるのうた」
鑑賞曲
  • 「トロイメライ」(シューマン)

 

年少 5月の保育内容
主題
  • 元気な子ども
月のねらい
  • 安心して保育者や友だちとかかわる。
  • 春の自然の中で元気に遊ぶ。
内容
  • リズム遊びなどを通して保育者や友だちと触れ合う。
  • 春の自然の中で虫探しや草花摘み、作物の種植えを楽しむ。
【健康】
  • 思い切り体を動かして遊ぶ。(外遊び、体育教室)
  • 遊具の使い方を知り、安全に遊ぶ。(外遊び)
【環境】
  • 自分の身のまわりのことを自分でする。(身支度、弁当用意・片付け)
  • 園庭や公園で咲いている花や、虫などを見つけて春を感じる。
  • 野菜の種植えを経験し、生長を楽しみに待つ。
【表現】
  • 保育者の模倣をして、歌遊びを楽しむ。
  • 音に合わせて体を動かすことを楽しむ。(運動会遊戯の練習)
  • 動物などの模倣遊びを楽しむ。(リズム遊び、体育教室)
【言葉】
  • 元気に返事をしたり挨拶をしたりする。
  • お母さんに感謝の気持ちを持ち伝える。(母の日プレゼント製作)
【人間関係】
  • 友だちに興味を持ち、名前を覚えようとする。(歌遊び)
  • 年上の友だちとのかかわりを通して安心した気持ちで過ごす。
異年齢活動
  • 散歩(五輪公園、曙公園)・運動会練習
  • しゃぼん玉遊び ・真駒内公園遠足
宗教
カリキュラム
  • 皆のお母さんであるマリアさまに親しみを覚える。
  • 聖母マリアの優しさを知りマリアさまにならう。
  • お祈りの歌「マリアさまのこころ」「ことりたちは」
  • 「おかあさん」・「すきすきおかあさん」・「そうだったらいいのにな」・「公園に行きましょう」・「かえるのうた」
鑑賞曲
  • 「トロイメライ」(シューマン)
▲このページの一番上へ