2018年12月

何年か前に担任していた子の保護者から、こんな話を聞きました。
園で製作し、持ち帰った勤労感謝の日のプレゼントには、「しんぶんやさんへ。いつもありがとう。」と書かれていたそうです。それを見た母親は「新聞屋さんが気付いてくれるといいね。」と言いながら、玄関のドアノブにそのプレゼントを下げておいたそうです。後日、その玄関のドアノブにはプレゼントのお礼が書かれた手紙とチョコレートが入った袋が下げられており、新聞屋さんは「今まで新聞配達をしていた中で一番嬉しい出来事だった。」と、話してくれたそうです。また、ごみ収集の方のためにいつものごみステーションにプレゼントを置いておいた子には、後日、幼稚園に担当者から丁寧に手書きされたお礼の手紙が届きました。新聞屋さんやごみ収集の方など、子ども達が直接ことばを交わしたり接したりすることはあまりありません。だからこそ、目に見えない色々な人達の存在、働きによって自分達の生活が支えられているということ、そしてその事を当たり前だと思わず感謝し、言葉や行動で伝えることの大切さをこの幼児期に学んで欲しいと思っています。

今月は、クリスマス発表会があります。この日に向けて子ども達は、毎日張り切って練習に取り組んだり、待降節のお約束を守ろうと頑張っています。年少さんは、楽しんで発表会に参加すること、年中さんは、お友だちと力を合わせてひとつのものを作り上げる経験、年長さんは、少し難しいことにも挑戦し、クラスみんなで達成感を味わう経験を通してそれぞれの自信につなげて欲しいと思っています。保護者の皆様には、衣装の準備や献金などのご協力をお願い致します。

一緒にクリスマスをお祝いいたしましょう。

                           園長 泉川 由利子

年長 12月の保育内容
主題
クリスマスのお祝い
月のねらい
  • クリスマスの本当の意味を理解し、待降節やクリスマスを過ごす。
  • クリスマス発表会に期待し、皆で一つのものを作りあげる喜びを味わう。
内容
  • 身近な生活の中に神様の思いを重ね、クリスマスに向けて自分で出来る事をする。
  • 合奏や劇などを大勢の前でも自信をもって表現し、それぞれの役割を認め合って一つの事を皆でやり遂げる。
【健康】
  • 霜柱・氷・雪など冬の自然に親しみを持ち、興味をもって観察したり遊んだりする。
  • 自分の健康に関心をもち、進んで風邪や病気の予防を行う。
  • 身支度を丁寧に行う。
  • クラスのみんなで心を合わせて演奏することを楽しむ。(ハンドベル)
  • 自分の役に誇りを持って演じ、楽しさや充実感を味わう。(聖劇)
  • 自分の役を、友だちと一緒に表現する楽しさを感じる。(聖劇)
  • 優しい言葉で気持ちを伝えたり、話し合ったりする。
  • 友だちと力を合わせて一つの作品をつくり上げる喜びを味わうと共に、一人一人が大切な存在であることに気付く。(クリスマス発表会)
  • 周りの人たちに感謝の気持ちを持ち、それを言葉で伝える。
  • 相手の立場に立って、気持ちを考える。
  • 友達を大切にし、良さを見つけてお互いに認め合う。
  • 世界の困っている人、苦しんでいる人にも目を向け、その人たちのために小さな我慢をする。(待降節)
【環境】
【表現】
【言葉】
【人間関係】
異年齢活動
待降節 ニコラオのお祝い クリスマスのお祝い 雪遊び
宗教
カリキュラム
  • テーマ  喜び
  • 内容  「クリスマスのお話 」「パンとお魚」
  • お祈りの歌  「お星がひかる」「しずけき」
「あわてんぼうのサンタクロース」「ゆきのこぼうず」 聖劇の曲 ほか
鑑賞曲
「リトル・セレナーデ」

●年中 12月の保育内容
主題
クリスマスのお祝い
月のねらい
  • きれいな心でクリスマスを迎えられるように準備する。
  • クリスマス会を楽しみにしながら練習し、張り切って当日を迎える。
内容
  • クリスマスの意味を理解し、待降節の約束を守ろうとする。
  • 人前で発表することの喜びを感じながら、クリスマス会の練習に取り組む。
【健康】
  • 病気の予防をしていくために、うがい、手洗いなど、自分で体調管理を行う。
  • 寒さに負けず体を動かして遊ぶ。
  • 鉄棒・跳び箱・縄跳びなどの活動に挑戦し取り組む。
【環境】
  • 冬休みの話をしたり、年末年始の生活や遊びに興味を持ったりして、冬休みを楽しみにする。
  • 冬の身支度を自分で行う。
  • 身の回りにあるものや、周りの人たちに感謝の気持ちを持つ。
【表現】
  • リズムに合わせて踊ったり、歌ったりすることを楽しむ。
  • 役になりきったり表現したりして、友だちとイメージを合わせて楽しむ。
【言葉】
  • 優しい言葉で気持ちを伝える。
【人間関係】
  • 友だちと力を合わせて、一つの活動に取り組むことを楽しむ。
  • 世の中の困っている人がいることを考え、思いやりの気持ちを持つ。
  • 友だち同士、互いの頑張りや良さを認めながら過ごす。
  • 自分たちで遊びを決め、話し合いながら進めていく。
異年齢活動
待降節、ニコラオのお祝い、クリスマスのお祝い、雪遊び
宗教
カリキュラム
  • テーマ 「喜び」
  • 内容 「クリスマスのお話」「パンとお魚」
  • お祈りの歌 「お星がひかる」 「しずけき」
  • お祈りの歌「いつもいつもいっしょに」「あの空はどうして青い」
  • 鑑賞曲 「リトル・セレナーデ」(ハイドン)
「あわてんぼうのサンタクロース」、「ゆきのこぼうず」、発表会のうた ほか

●年少 12月の保育内容
主題
クリスマスのお祝い
月のねらい
  • クリスマスの意味を知り、きれいな心で迎えられるよう準備する。
  • クリスマスの歌や踊りを楽しむ。
内容
  • 待降節の約束を守って過ごす。
  • クリスマスを迎えることの喜びを、歌や踊りで表現し、またステージで発表することを楽しむ。
【健康】
  • 寒い季節の過ごし方を知り、衣類の着脱など、身の回りのことを自分でしようとする。
  • 手洗い、うがいを進んでする。
  • 寒さを感じながら、思い切り体を動かす楽しさを味わう。
  • 冬ならではの自然の様子に興味・関心を持つ。
  • クリスマスを迎える喜びを、歌や踊りで楽しんで表現する。(クリスマス発表会)
  • 気の合う友だちとの遊びを楽しみ、その中で自分の気持ちの伝え方を考える。
  • クリスマス発表会を通し、みんなで楽しんで活動し、一緒にやり遂げることを喜ぶ。(クリスマス発表会)
  • 積極的に友だちと関わる。
  • 集団遊びを楽しむ。
  • 冬休みに期待をもって、楽しみに待つ。
【環境】
【表現】
【言葉】
【人間関係】
異年齢活動
待降節、ニコラオのお祝い、クリスマスのお祝い、雪遊び
宗教
カリキュラム
  • テーマ「喜び」 
  • 内容「こどものせかい」の絵本、イエス様ご降誕の絵本、待降節の約束
  • お祈りの歌「お星がひかる」「しずけき」
  • 鑑賞曲「リトル・セレナーデ」(ハイドン)
「ゆきのこぼうず」「あわてんぼうのサンタクロース」
「クリスマスのうたがきこえてくるよ」
▲このページの一番上へ